« 今では誰も米国政権の言うことを信じていない。4月6日 | トップページ | 米国が中国と武力衝突して勝利するという考えは、馬鹿げている。4月8日 »

2024年4月 7日 (日)

今年の2月のロシアの経済成長は7.7%だった。

ミリタリーサマリー:ウクライナ軍はハルキフの街中からロシア本土むけのミサイルを発射している。ロシアがハルキフ市の街にミサイルや誘導弾を打ち込むのはそのためだ。昨日、ロシア軍はハルキフ市の街中にあった2つのミサイル基地を破壊して大爆発が起こった。ハルキフ市には防空システムがない。ハルキフ市は人が住めない場所になるだろう。今年中に80%の人々がハルキフ市からさるだろう。全ての戦線でウクライナ軍が苦戦している。ウクライナはジリジリと後退している。オデッサでも防空システムがロシアの潜水艦から発射されたミサイルによって破壊された。

The Duran:フランスの国防大臣がロシアのショイグ国防大臣に緊急電話を入れた。両国の発表を見ると、ロシアはフランスを相手にしていないようだ。つまりフランス兵ががウクライナに入れば、即、攻撃対象となる。ブリンケン国務長官はこの頃パリにおり、「ウクライナはNATOに入る」と述べたが、これでロシアはますます。戦闘意欲が増すことになった。ロシアは特別軍事行動の目的が達成するまで、戦争を続ける。つまり欧米はウクライナの中立化と、ネオナチ思想の根絶を認めなければならない。欧米はロシアとの交渉材料を持っていない。経済制裁は全く逆効果になった。今年の2月のロシアの経済成長は7.7%だった。3月はもっと成長する見込みだとロシアの中央銀行は見ている。つまり欧米の経済制裁を続けてもらった方が、ロシアにとっては経済発展に有利なのだ。

大地舜:苫米地英人さんは「日本は国連から脱退して、国名をJAPANからNIPPONに変えてすぐに再加盟すれば良いのではないかと提言されている。それで、ことが済むかは大いに疑問。私はマハティール元マレーシア首相が勧めている様に、新たな国際組織を作るべきだと思う。名称は地球連合で、本拠地はシンガポールが望ましい。

« 今では誰も米国政権の言うことを信じていない。4月6日 | トップページ | 米国が中国と武力衝突して勝利するという考えは、馬鹿げている。4月8日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今では誰も米国政権の言うことを信じていない。4月6日 | トップページ | 米国が中国と武力衝突して勝利するという考えは、馬鹿げている。4月8日 »