« 米国の狙いは、中国の弱体化と政権転覆。4月28日 | トップページ | バイデン政権はクリミア橋の破壊を狙っている。早ければ5月にも決行。4月30日 »

2024年4月29日 (月)

中国は西洋に追いついただけでなく、追い越した。4月29日

ミリタリーサマリー:ウクライナの戦死者数は50万人を超えたとロシア国防相が発表。怪我人を含めると100万人は超えている。クーペン北方でロシア軍が占領地を拡大。ロシア軍はウクライナ軍を包囲して降伏を勧めているが、のんびりと前進しているので、ウクライナ兵は脱出できるかもしれない。祝日のためか戦場からのニュースが少ない。

The Duran:ジョージアやアルメニアでは欧米が資金提供するNGOを規制する法律が公布。大統領が拒否権を使っても議会で承認される。これらの国でカラー革命が起こるのは欧米が支配するNGO(非政府組織)が原動力。NGO幹部は高給を受け取り、反ロシア活動をしてきた。

アルノー・ベルトラン(フランスの起業家):17年前に初めて中国に来たとき、サービスはほとんど存在しなかった。料理の提供は常に早かったが、サービスはほとんど滑稽なほど悪かった。中国における良いサービスとは、欧米で慣れているものとはかなり異なる。欧米では、良いサービスとはフレンドリーで笑顔のサービス従業員のことだと思われがちだ。中国では、良いサービスとは、目に見えるメリットだ。例えば火鍋レストランでテーブルを待っていると、「ネイリストが常駐し、子供の遊び場があり、マッサージ師が常駐し、テーブルゲームがあり、靴磨き機があり、スナックがある」。つまり、中国での良いサービスとは、非常に効率的であることだ。欧米で慣れているスピードの10倍から100倍の速さで物事が進む。例えば、上海のアパートで便利屋(配管工など)が必要になると、30分もかからずに駆けつけてくれるのにはいつも驚かされる。これは中国全土の標準であり、どこに住んでいても同じだ。フランスでは、1週間以内に来てくれるのはラッキーなことだ!中国は西洋に追いついただけでなく、追い越した状況にある。以前とは逆に、欧米に帰ると、中国の効率性が恋しくなり、欧米のサービスのレベルの低さに落ち込む。

大地舜:中国の文化も変わりつつある。欧米だけでなく、日本も経済面だけでなく文化面でも中国に追い越されそうだ。

« 米国の狙いは、中国の弱体化と政権転覆。4月28日 | トップページ | バイデン政権はクリミア橋の破壊を狙っている。早ければ5月にも決行。4月30日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国の狙いは、中国の弱体化と政権転覆。4月28日 | トップページ | バイデン政権はクリミア橋の破壊を狙っている。早ければ5月にも決行。4月30日 »