« 世界は熱い戦争の危機を迎えている。5月26日 | トップページ | CIAがNGOを使って世界各国の政権転覆を図っている。5月28日 »

2024年5月27日 (月)

ウクライナは戦争犯罪を犯している。5月27日

ミリタリーサマリー:ロシアがウクライナ中部の飛行場をミサイル攻撃。F-16用の飛行場が叩かれた。SUMY州の国境にロシアの大軍が集結。新たな戦線が開かれるとゼレンスキーが表明。英国のMI6も同じことを確認。ハリコフ市がロシアの誘導弾で攻撃されているが、ロシアの国境の街ベルグラードもウクライナのミサイルで無差別攻撃されている。ハルキフ州の戦線はその中間ゾーンになる。ドンバス地方ではロシア軍の占領地がますます急速に拡大している。ロシアが新たな戦線をザポロジエ州で開く。大軍が配置された。バルト3国とポーランドがウクライナに派兵することを決めた。ポーランドはまず亡命しているウクライ人を兵士にするという。

The Duran:米国は対ロシア強硬派と対中国強硬派に分裂している。ホワイトハウスはロシアと戦いたい。ペンタゴンは中国と戦いたい。バーレーンの首長がロシア訪問。バーレーンはアラブ連合の代表として、ロシアにイスラエル問題解決を相談。中露に味方する国が増えている。

パトリック・ランカスター(元米海軍将校。ウクライナ戦争の現場から報告をしている):私はベルゴドーロで取材中だが、ウクライナのミサイルがロシア国境の都市ベルゴロード(Belgorod)を毎日のように無差別ミサイル攻撃している。民間人や病院が被害を受けており、これは明らかな戦争犯罪。欧米が兵器の送付をやめない限りウクライナ兵の死亡が増える一方だ。

アレックス・ロー(香港の新聞のコラムニスト。香港大学でジャーナリズムの講義も行っている):アメリカのエリートたちは、イスラエルの大量虐殺戦争を擁護するために、米国の世界的地位と政治的資本を浪費している。アメリカやドイツなどの西側同盟国の支配層やメディア・エリートは、イスラエルのガザでの大量虐殺戦争やヨルダン川西岸地区での殺人的弾圧に完全に加担している。米国はイスラエルがパレスチナ人の存在そのものを攻撃し続けるために不可欠な武器、情報、資金を提供してきただけでなく、そうすることが正義であり必要であるかのように装っている。一方、アメリカ議会は、ホワイトハウスに国連への資金拠出を停止するよう求めている。彼らは1990年に制定された財政充当法を引き合いに出し、「パレスチナ政府が正式加盟国として承認された場合、国務省はいかなる国連機関にも資金を提供することができない」としている。

大地舜:昨夜、ニコニコ動画に「ファイザー社は人類史上最悪の犯罪を犯した」というビデオを投稿しました。Naomi Wolfさんの新刊「Pfizer Papers」(今年の7月に発売予定)を元にしています。

« 世界は熱い戦争の危機を迎えている。5月26日 | トップページ | CIAがNGOを使って世界各国の政権転覆を図っている。5月28日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界は熱い戦争の危機を迎えている。5月26日 | トップページ | CIAがNGOを使って世界各国の政権転覆を図っている。5月28日 »