« ロシアは英国本土の英空軍基地を破壊する | トップページ | スロビキン将軍がモスクワに帰ってきた。5月10日 »

2024年5月 9日 (木)

今年のパリのオリンピックは、開催されるのか?5月9日

ミリタリーサマリー:ロシアがウクライナ全土にミサイル攻撃。水力ダムなどエネルギー関連が破壊された。ヘルソン州クリンケ拠点へのウクライナによる攻撃は本格的。毎日100機のドローンを飛ばしている。バルト3国はウクライナに兵士を送る予定。

The Duran:プーチン政権は安定している。人気もあり、経済、軍事も順調で自信満々。全てが正しい方向に進んでいる。閣僚にも大きな変化はないだろう。ショイグ国防大臣とラブロフ外務大臣は交代を求めているが、戦争中なので引き止められそうだ。一方、ゼレンスキーの立場はもっと弱い。ポロシェンコ。クリチコ市長、ズルージニー将軍など、競争相手がたくさんいる。ズルージニーは英国からキエフに戻っている。

スコット・リッター:ウクライナ軍は急速に壊滅している。夏の終わりまでもたない。マクロン大統領はフランス兵を送り込むというが、ロシアはウクライナにいるフランス兵はもちろんのこと、ルーマニあるフランス基地も攻撃すると明言している。キャメロン外相の言葉に答えて、ロシアとベラルーシは戦術的核戦争の準備を始めている。ウクライナ国外からF-16が飛び立つ滑走路は核攻撃の対象となる。ウクライナが核弾頭を所有している証拠はないので、F-16がウクライナ国内から飛び立つ限り核攻撃はされない。戦術核兵器が使われたら今年、ヨーロッパにクリスマスがあるかどうか疑問だ。ガザ戦争は、バイデンにとってベトナム戦争になっている。不人気な戦争だ。

ジェフリー・サックス:アメリカもイスラエルも民主主義国家ではなくなっている。コロンビア大学の近くに住む同僚の大学教授がデモの映像を撮影していて警察に逮捕された。ドイツで行われるガザ紛争の討論会に出席予定の学者は、ドイツに入国できなかった。言論や集会の自由を認めなくなった米国は民主的な共和国から、監視国家の帝国に変わってしまった。市民には何も知らされない社会になってきている。反イスラエルは反ユダヤ主義では全くない。米国は戦争ばかりしてきていたので、経済生産力で中国に負けるのは当たり前だ。欧米諸国はルールを守らなければならないというが、世界で一番ルールを破っているのは欧米諸国だ。

大地舜:スコット・リッターもダブラス・マグレガーも、夏の終わりにはウクライナ軍が壊滅すると見ている。そうなるとオリンピックの真っ盛りの時期は、ウクライナで激戦が行われている頃だ。今年のパリのオリンピックは、開催されるのだろうか?

« ロシアは英国本土の英空軍基地を破壊する | トップページ | スロビキン将軍がモスクワに帰ってきた。5月10日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアは英国本土の英空軍基地を破壊する | トップページ | スロビキン将軍がモスクワに帰ってきた。5月10日 »