« スロビキン将軍がモスクワに帰ってきた。5月10日 | トップページ | ウクライナ・プロジェクトが終わる。5月12日 »

2024年5月11日 (土)

ハンガリーから、ギリシャの港に達する高速鉄道の建設が始まる。5月11日

ミリタリーサマリー:ハルキフ州にロシア軍が侵入という情報が流れているが、全てウクライナからの情報。真実は不明。私の意見は、これはゼレンスキーのお芝居とウクライナ政府幹部によるフェークニュース。米国から支援金を得るための苦肉の策だろう。事実、米国は即、軍事資金援助を発表した。ウクライナの経済は崩壊しており、幹部は汚職まみれ。ヘルソン州のウクライナ軍の攻勢も無くなった。

ベン・ノートン(米国の「地政学経済」編集長):習近平がフランスからセルビア、ハンガリーと歴訪した。セルビアでは1999年に中国大使館がNATO軍によって攻撃された。当時のクリントン大統領は「事故だった」と謝罪したが、その後の関係者たちの証言で、NATOと英米が意図的に中国大使館を攻撃したことが判明している。英国のオブザーバー紙にも詳細が報告されている。習近平はこの事件の記念式典に参列。NATO軍はなんでもやりたい放題。この時は多くのセルビアの民間人を殺し、放送局や新聞社を破壊した。NATOや英米は帝国主義なのだ。中国はセルビア政府の依頼で、2016年に製鉄会社に投資した。その結果、この製鉄会社は大成功して、今でセルビアの代表的企業となっている。これが一帯一路の成果だ。セルビア紛争の後、セルビア製鉄会社を購入したのはUSスチールだったが、、一銭も投資せず、セルビア政府に売却している。欧米諸国はいまだに帝国主義で、セルビアのプラスになることは何もしない。ハンガリーからセルビアを通って、ギリシャの港に達する高速鉄道の建設も始まる。ICC(国際刑事裁判所)への米国上院議員たちの脅迫は犯罪的だ。タチの悪いマフィアのような態度で脅しをかけている。これは共和党政権も民主党政権も同じだ。米国政権は経済制裁だけでなく、米軍をオランダのヘーグに送り込むという。例えばネタニヤフ首相が逮捕されたら、米軍を送り込んで救済するという。同じことはトランプ政権の時にも起きた。ICCの判決で米兵が逮捕されたら、米軍を送って救出するとトランプ政権の国務長官ポンペオはいった。米国は国際法を侮蔑している。世界一の超大国は「法の上にある」と思っている。「ルールに基づく世界」というのは「米国の意思に盲従しろ」という意味なのだ。

大地舜:ベン・ノートンさんは若いけれど「真実語って、人々の知識を深める」ことを使命としている。

« スロビキン将軍がモスクワに帰ってきた。5月10日 | トップページ | ウクライナ・プロジェクトが終わる。5月12日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スロビキン将軍がモスクワに帰ってきた。5月10日 | トップページ | ウクライナ・プロジェクトが終わる。5月12日 »