« 何にサインしたのかわからない大統領を持つべきではない。6月29日 | トップページ | 米国企業はイスラエルの戦争犯罪を支援している。7月1日 »

2024年6月30日 (日)

NATO軍が参戦しないとロシア軍を止められない。6月30日

ミリタリーサマリー:ウクライナ北部の国境に入ってきたロシア軍は強固な地歩を固めた。ドンバス地方ではロシア軍が圧倒しており、NATO軍が参戦しないとロシア軍を止められない。ウクライナ軍の反撃は無くなった。

The Duran:フランスの議会選挙が7月4日にあるが、マクロンの党は大敗するだろう。世論調査では19%しか支持されていない。右翼のルペンの党は39%支持されている。マクロンには任期がまだ2年残っているが、彼の性格だと大統領をやめる可能性が高い。

大地舜:シーモア・ハーシュによると、「副大統領と内閣の過半数が大統領の無能を宣言できる憲法修正第25条が存在する」そうだ。バイデンは無能とされて大統領候補から追放されるのだろうか? 今の若者は新聞もテレビも見ない人が多い。携帯に送られてくるニュースも、AIによって選ばれている。つまり興味のあるニュースしか見ることがない。ウクライナ戦争にも、ガザ紛争にも興味がない若者がほとんどのよう。日本の進む方向などにも興味がない。毎日の生活に追われて、人生を楽しむことで精一杯のよう。米国でも、ウクライナでも日本でも若者は戦争が嫌いだ。兵士になりたい人は少ない。日本は平和国家の道を歩まなければならない。中国やロシアを敵視するような言動は戦争しか生まない。戦争をしたい人たちのプロパガンダを見抜き、真実を探し当てなければならない。

« 何にサインしたのかわからない大統領を持つべきではない。6月29日 | トップページ | 米国企業はイスラエルの戦争犯罪を支援している。7月1日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何にサインしたのかわからない大統領を持つべきではない。6月29日 | トップページ | 米国企業はイスラエルの戦争犯罪を支援している。7月1日 »