« 外交に関して欧米諸国は3歳児のよう。6月21日 | トップページ | 世界は、欧米のあからさまな偽善とダブルスタンダードを知ってしまった。6月23日 »

2024年6月22日 (土)

世界大戦が始まりそうなのは中東だ。6月22日

ミリタリーサマリー:ロシア軍が誘導弾3000を使い始めた。場所はハルキフ戦線。ウクライナ軍は三回目の反転攻勢を開始した。場所はハルキフとラボチナ村方面。ウクライナ軍はNATOサミット前に成果を上げなくてはならない。ウクライナのドローン140機でクリミア半島とロシア南部を攻撃。ロシア南部の燃料貯蔵所が被害を受けた。明日にはミサイルで似たような攻撃をするだろう。ドンバス地方では地上戦が停止している。ロシア軍がウクライナ軍の反転攻勢の様子見をしている模様。

ダグラス・マクレガー:プーチンの和平提案は最後の交渉の機会だった。これでロシア軍がキエフを取り囲むことになる。ロシアは北朝鮮とベトナムとの関係を深めた。中国と北朝鮮は仲違いをしているが、ロシアが北朝鮮を管理することには中国も理解を示している。北朝鮮は兵隊をウクライナに送っても良いと言ったがが、「その必要はない」とロシアが答えている。イスラエルがヒズボラと戦争しようとしているが、亡国の道だ。イスラエル国内にはギャングがいて、停戦派市民を攻撃している。イスラエルはファシスト国家になっている。ヒズボラとの戦いには米国の海軍と空軍が参戦するだろう。中東で戦争をしたいのはイスラエルと米国だけだ。米国民は戦争をしたくないが、ネタニヤフが米国を支配している。世界大戦が始まりそうなのは中東だ。ウクライナでは、ドイツがウクライナに派兵をしないと言っているので、ウクライナが敗北するだけで済むだろう。

大地舜:日本にとって今年は戦後79年。世界は再び世界大戦の前夜を迎えている。戦争を煽るのは一部の人々だけだ。兵士になりたい若者など、世界にほとんどいない。今、遅ればせながら「安倍晋三回顧録」を読んでいるが、大物政治家ではなかったことが分かった。愛国者であり、国益を守ろうとしたことは、当然評価できる。だが、世界観は陳腐だ。田中角栄か大平正芳のような政治家が日本には必要だ。

« 外交に関して欧米諸国は3歳児のよう。6月21日 | トップページ | 世界は、欧米のあからさまな偽善とダブルスタンダードを知ってしまった。6月23日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外交に関して欧米諸国は3歳児のよう。6月21日 | トップページ | 世界は、欧米のあからさまな偽善とダブルスタンダードを知ってしまった。6月23日 »