« 世界は、欧米のあからさまな偽善とダブルスタンダードを知ってしまった。6月23日 | トップページ | ロシアと北朝鮮の同盟は世界の力関係を変えた。6月25日 »

2024年6月24日 (月)

米国の「中露・封じ込め」が、リアルタイムで崩壊しつつある。6月24日

 ミリタリーサマリー:ロシアは3000トン誘導弾を使い始めたが、まだ精度が悪い。クリミア半島のビーチを米軍製のミサイルが攻撃して、子供や遊泳客が被害を受けた。ロシアは黒海を飛ぶ米国の無人偵察機を破壊するだろう。

ペペ・エスコバル(ブラジルのジャーナリスト):ロシアと北朝鮮は、新しい包括的戦略的パートナーシップ協定に署名した。貿易面では、朝鮮の兵器(砲弾からミサイルまで)、磁鉱石、重工業、工作機械のロシアへの流通が可能になり、大量のIT専門家の往復も可能になる。金正恩はこの合意について、「平和的」で「防衛的」だと述べた。そしてそれ以上に、「新たな多極化世界の創造を加速させる原動力」となると言っている。北東アジアに関して言えば、この合意は完全なパラダイムシフトに他ならない。彼らは覇権主義的な手段としての経済制裁に完全に反対している。彼らは、米国が制定した北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁はもうないと決定した。この合意は、NATOの世界的な構想に対してだけでなく、何十年もの間、日韓両国と包括的な軍事・政治同盟を結んできた米国の覇権そのものに対する、迅速なカウンターパンチでもある。今後、北東アジア、そしてアジア太平洋全体において、欧米の軍事的・政治的覇権はなくなる。北京は大喜びだろう。重要なのは、ロシアと中国の戦略的パートナーシップに対するアメリカの「封じ込め」が、すでにリアルタイムで崩壊しつつあるという事実である。

ローレンス・ウイルカーソン(元米陸軍大佐):米国がイスラエルの支援を続け、ヒズボラとの戦闘をエスカレーションすると、トルコはNATOから離脱する。トルコはNATO内で一番、強力な軍隊だ。現在の米国首脳たちは世界で何をやっているのか理解していない。

大地舜:ロシアの欧米への怒りは本物だ。戦後の国連体制は終わった。「欧米の敗北」が現実的となってきた。

« 世界は、欧米のあからさまな偽善とダブルスタンダードを知ってしまった。6月23日 | トップページ | ロシアと北朝鮮の同盟は世界の力関係を変えた。6月25日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界は、欧米のあからさまな偽善とダブルスタンダードを知ってしまった。6月23日 | トップページ | ロシアと北朝鮮の同盟は世界の力関係を変えた。6月25日 »