« 世界で孤立しているのは欧米諸国であり、ロシアではない。7月3日 | トップページ | シオニズムの終わりかもしれない。7月5日 »

2024年7月 4日 (木)

米国には平和が必要。7月4日

ミリタリーサマリー:この2日間はウウクライナ軍にとって最悪だった。3つの空港がミサイル攻撃を受け10数機の戦闘機が失われた。ドンバスではヌーヨーク要塞地域がロシア軍に占領されたが、4キロも進軍された。ゼレンスキーはプーチンの和平条件を受け入れて、ドンバスから兵を撤退させているのだろうか?

ダグラス・マクレガー:ヨーロッパもNATOも崩壊し始めている。米国の南ケンタッキー州にはレアメタルが埋蔵されている。だが、今これを掘り出しても中国に送らないと精製できない。米国には平和が必要だ。戦争をやめて国を立て直すべきだ。

ジョン・ミアシャイマー:ウオールストリートジャーナル紙の3つの記事にも書いてあるが、イスラエウ軍はハマスに負けている。イスラエル軍は停戦を求めている。だがネタニヤフ首相はハマスだけでなく、ヒズボラ、フーシー、イランと戦争を始めるという。イスラエル軍は兵器不足に陥っているし、死傷者が多すぎる。

大地舜:加齢とともにクリニックとの付き合いが増える一方。今朝も朝から足専門の整形外科に行く。久しぶりのYouTubeは週末にはUPできそう。ダグレス・マグレガーの予想では今年の11月選挙前にウクライナ軍が敗北するという。日本のマスメディアに登場するロシア専門家たちのほとんどは大嘘つきだということになる。

« 世界で孤立しているのは欧米諸国であり、ロシアではない。7月3日 | トップページ | シオニズムの終わりかもしれない。7月5日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界で孤立しているのは欧米諸国であり、ロシアではない。7月3日 | トップページ | シオニズムの終わりかもしれない。7月5日 »