« シオニズムの終わりかもしれない。7月5日 | トップページ | アメリカ政府は、一瞬たりとも信用できない。7月7日 »

2024年7月 6日 (土)

ドンバスのウクライナ軍が西に逃走を始めている。7月6日

ミリタリーサマリー:ゼレンスキーはNATOに今すぐ参加できないのであれば、ロシアと和平構想を始めるとNATOを恫喝。ロシアはゼレンスキーもウクライナ議会も、交渉相手としての正当性性があるかに疑問を呈している。第12特別目的部隊(アゾフ連隊)はゼレンスキーが和平交渉をはじめたらクーデターを起こすかもしれない。アゾフ連隊は常にゼレンスキーの支配下にはなかった。ドンバスのウクライナ軍が西に逃走を始めている。ヨーロッパ国民は、「ロシアと何のために戦っているのか」理解できなくなっている。そこで英国でもフランスでもドイツでも、ウクライナ戦争をプッシュしてきた政党が負けている。ヨーロッパの庶民は経済的苦境にあり、ロシアと戦争する意味が不可解なのだ。

大地舜:世界情勢は私の予測通りになってきた。「欧米の敗北」が始まっている。アレキサンダー・マーキュリス、ダグラス・マクレガー、ジェフリー・サックス、スコット・リッター、マイケル・ハドソン、ビル・トッテン、エマニエル・トッドなどの世界観が正しいということだ。私たちは面白い世界に生きている。嘘だらけのマトリックスの世界だ。

« シオニズムの終わりかもしれない。7月5日 | トップページ | アメリカ政府は、一瞬たりとも信用できない。7月7日 »

Geopolitical Economy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シオニズムの終わりかもしれない。7月5日 | トップページ | アメリカ政府は、一瞬たりとも信用できない。7月7日 »